Swanson

英語だけど品数豊富。
Now製品沢山在庫あり、
価格はiHerbと同じくらい。
https://www.swansonvitamins.com/

引用元
https://www.facebook.com/tokumi.fujikawa/posts/2170099199773059

コメント欄に商品リンク紹介あり
Now-B50
Now-ナイアシンアミド500mg
NowビタミンC1000カプセル
NowビタミンE400ミックス
NowビタミンE400-d-α
NowビタミンC1000タブレット
Swansonナイアシン500mg
SwamsonビタミンE-d-α
Swanson-B50カプセル

Read More

貧血の母親、起立性調節障害(OD)の息子も3ヶ月で改善。

家族構成は、両親、2人の息子(症例は長男)、祖父母の6人。

母親:40代前半。
第2子出産後うつ病となり、治療を受けた。
甘い物が止められない、7kg増加。
風呂上がりには立ちくらみあり。
イライラ、不眠、不正出血あり。

H31.1、「うつ消しごはん」を読み、プロテインを開始。
H31.2、当院受診。
BUN16.3、Hgb9.3、フェリチン10。
→プロテイン20g*3、高タンパク/低糖質食。
フェルム処方。
キレート鉄27mg、B50、C1000、E400開始。

Read More

マイページ、Mg以外全て在庫なし。

売り切れが目立つようになったのは、2月にアチーブメント企画の本を出した後。
この本の中でマイページのサプリを紹介している。
3月にマイページの内容を、売り切れになりにくいNowの製品主体に入れ替えた。
今までならNowの製品は在庫がなくなっても数日で回復していた。
しかし今回は、1ヶ月近くB50、ナイアシンアミド、ナイアシン、Cが在庫なしのまま。
他社の製品も軒並み在庫なしとなっている。
iHerbだけでなくSuplinxでも在庫なしが目立つ。

人口4億のアメリカ人の半数以上はビタミンサプリを飲んでいる。
本を読んで注文した日本人は数万人程度。
この程度の注文で在庫がなくなるとは予想していなかった。
日本人の方がフルセット揃えて服用するヘビーユーザーが多いと思われる。
在庫なしは日本人の爆買いが原因。

引用元
https://www.facebook.com/tokumi.fujikawa/posts/2168644523251860

Read More

離脱症状大改善!!大逆転勝利間近!!

「うつ消しごはん」、カスタマーレビューより

当方30代後半男性。出来るだけ簡単に書きます。
出生~⇒機能不全家族に育てられる
小学生⇒クラスに馴染めず不安な日々を過ごす
中学生⇒2年半虐められ、目の周り以外顔中に超大量のニキビができる
高校生⇒ニキビが原因で3年間女子から迫害を受ける
専門学校⇒自分らしく生きるのを諦める
社会人⇒頑張れど頑張れどいくら転職してもブラック企業でこき使われる毎日。貧乏で顔も汚く希望が持てない。
👇

以上の事が原因で、重度の全般性不安障害、アダルトチルドレン、自動車を運転しているとどこからともなく来る不安と恐怖からくるパニック障害で運転が困難になる、パーソナリティ障害等を発症。物事も常に0か100かでしか考えられない状態にもなってました。社会人2年目から16年弱心療内科に通うも、ちょっと良くなっただけであとはずっと不調であった。

Read More

20世紀の勉強法、Vs. 21世紀の勉強法

20世紀の勉強法:

1) 医学書、論文で勉強。
2) 学会で勉強。
3) 医師会の勉強会で勉強(ほとんどは製薬会社のスポンサー付き)。
4) 一般書はエビデンスレベルが低いので読まない。
5) ネット情報は信頼性が乏しいので見ない。

21世紀の勉強法:

1) 医学書、論文は読まない。
医学書は全て捨てた。
論文も一切読まない。
2) 学会は専門医の更新のため仕方なく行っている。
今まで学会で勉強したことは一度もない。
”今年もしょーもない発表ばかりだった”ことを確認するために行く。
3) 医師会の勉強会には一切行っていない。
日本医師会生涯教育のポイントは毎年0単位で、自分は最も不勉強な医者らしい。
4) 有用な一般書は必ず熟読し、頭の中に叩き込む。
5) 有用なネット情報は毎朝チェックする。

21世紀になって20年経過したが、ほとんどの医者の頭の中は未だに20世紀。
医学教育自体がまだ20世紀のままだから仕方が無い。
その人達を相手にするのは人生の無駄。
従って、医者相手の講演は一切お断り。

Read More

ストレスによる胃の不調がなくなり、不安障害が軽くなりました

「うつ消しごはん」、カスタマーレビュー、より

去年から娘の受験とハードな仕事で日々走り続けていました。受験のサポートをするためとブラック企業並みにハードな仕事に耐えられず、年末に仕事をやめ、一緒に娘の受験に向けて頑張っていましたが、3月に都立が落ちてしまい、今までがむしゃらに仕事していたのもあって、急に不安感が襲ってきて不眠症&不安障害になってしまいました。

Read More

重金属汚染(Abram Hofferより)

Abram Hoffer; Healing Children’s Attention & Behavior Disorders: Complementary Nutritional & Psychological Treatments (Professional Edition)、より

鉛、アルミニウム、ヒ素、銅、ニッケル、水銀、カドミウムなどの重金属は人体に有害である。
障害児ではこれらの重金属汚染の存在を調べる必要性がある。
これらの重金属は吸入、摂取により体内に取り込まれる。
それらの中でも鉛は最も影響力が強いため、最も研究されている。
鉛はガソリンに付加されてきたため、大気中に広範に拡散されている。
大気中の鉛量は3000年前の200倍になっている。
海中の鉛量は10倍になっている。
このような鉛の毒性にも関わらず、企業は鉛の使用を制限することに抵抗してきた。
鉛はまた塗料の成分として使用されてきた。
鉛汚染は子供の学習障害、行動障害を引き起こす。

バンクーバーの Nancy Hallaway の本、Turning Lead into Gold で、彼女の双子の息子がどのようにして自閉症から回復したかを書いている。
Dr Strauts は重金属汚染に罹患した子供達が鉛を除去する治療によって回復することを述べている。

Read More

尿中クリプトピロール(KP)陽性者

Abram Hoffer; Healing Children’s Attention & Behavior Disorders: Complementary Nutritional & Psychological Treatments (Professional Edition)、より

尿中KP陽性者は、B6、亜鉛が尿中に排泄されるため、B6不足、亜鉛不足になる。
急性統合失調症、75%
慢性統合失調症、50%
全ての非精神病者、25%
健常者、0%
ダウン症、60%
ーーーーーーーーーーーーーー
ダウン症にもB6、亜鉛の投与が効果がある。

Image from Gyazo

Read More

プロテイン、飲み始めました

「うつ消しごはん」、カスタマーレビュー、より

50代目前、日々の食事内容を大改革しました。プロテイン、マルチビタミンのサプリメントを始め、肉・魚・大豆を増やし、炭水化物と砂糖を減らしました。美しくというより、いつまでも自分の足で歩きたいからです。以前より贅肉が落ち、多少筋肉がついてきました。お肌の調子もよくなり、今のところ更年期障害もありません。今後も続けようと思います。よい本に出合えたことに感謝です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
15~50歳女性は全員が深刻なタンパク不足です。
食事だけで十分量のタンパク質を摂取することはよほどの大食漢でない限り無理だと思います。
具体的には、旦那さんより沢山肉を食べることができる人なら食事だけからでも大丈夫かもしれません。
しかし実際は、旦那さんの半分程度しか食べられないと言う人がほとんどです。
そのため、プロテインで補うのが合理的な判断だと思います。
5g×3で開始し、数ヶ月かけて規定量の20g×2が飲めるようになることが目標です。

タンパク質が十分摂取できるようになると、代謝回転の速い組織の改善、つまり、爪、髪、皮膚、粘膜の状態が改善します。
“肌の調子が良くなった、化粧の載りが良くなった”と言われます。
実際、血色が良くなり、肌色が明るくなるため、若返った印象になり、見るからに元気そうです。
周囲の人からも”最近、元気になったね”と言われる人が多いです。

Read More