ストレスによる胃の不調がなくなり、不安障害が軽くなりました

「うつ消しごはん」、カスタマーレビュー、より

去年から娘の受験とハードな仕事で日々走り続けていました。受験のサポートをするためとブラック企業並みにハードな仕事に耐えられず、年末に仕事をやめ、一緒に娘の受験に向けて頑張っていましたが、3月に都立が落ちてしまい、今までがむしゃらに仕事していたのもあって、急に不安感が襲ってきて不眠症&不安障害になってしまいました。

精神科でロラゼパム、マイスリーを処方してもらいました。その後、このままだといけないと思い、漢方医院にも通っています。病気になってから3週間後、ロラゼパムを何とか気力でやめ、マイスリーだけになりました。

ですが、胃が荒れてお粥、湯豆腐、バナナぐらいしか食べられず、どんどん痩せてしまい…。

そんな時、藤川先生のツイートに出会い、Facebookなどを読んで、1年前に買って放置していたプロテインを飲んでみることにしました。

前は冷たい水にプロテインでしたが、漢方の先生が冷たいものが一番良くないと言っていたので、ぬるま湯よりも少し温かいぐらいのお湯にプロテインを数回に分けて飲みました。(はじめは10g×3~4ぐらい。お腹が空いたら飲むという感じ)お腹が空くと異常に動悸が激しくなるのでこの方法は栄養も取れるし良かったです。

ビタミンCも1年前に買って飲んでいなかったので、それも再開しました。LIPOSOMAL1000mgを朝晩1錠ずつ。貧血気味なので鉄剤は近所のスーパーでDHCのヘム鉄も購入(先生はヘム鉄を推奨していませんが、とりあえず)この1週間後、THORNEのストレスBとJarrowのナイアシンアミド250mgが届き、Bは1錠、ナイアシンアミドは1~2錠飲み始めました。

その頃にやっとこの本を購入…。
プロテインを飲み始めてから8日目で普通の食事が出来るようになりました。(食事もつくれるように!)
今日で11日目です。(発症してから1か月10日目)今も1日の中で1、2回軽めの不安感が襲ってくる感じはありますが、長く続くことはなく収まります。

ここ最近は、
プロテイン20g×朝晩(お腹空いた時は1回増やす)・ナイアシンアミド250mg×2回・ヘム鉄2回・ビタミンB×1回・Silymarin(前にビタミン取りすぎた時に血液の数値が悪くなったので、その対策)×1回

卵は2~5個(主に温泉卵にして食べています)、タンパク質と野菜を意識して、白米にビタバァレーを混ぜたものにしました。白米やパンは、いつもよりは食べていませんが、極端に減らしてはいません。

去年までの2~3年は、ほぼ毎日ケーキ屋さんのケーキか、コンビニケーキばかり食べていました。肉などはあまりとっておらず、ビタミンもここ1年飲んでいませんでした。先生の本を読むとなるほどです。

実は娘も肉が苦手で発達障害気味(やる気ない、集中力がない、面倒臭がり、忘れっぽい)なので、娘にもプロテインとビタミン、鉄剤は飲ませることにしました。

私も娘もそうですが、基礎体温が36度から36.5度に上がりました。今も睡眠薬がないと不安ですが、ここまで回復したので、やっと再就職に向けて準備が出来そうです。私の食生活(甘いもの漬け)が家族にも影響していたので、今のうちに気が付く事が出来て良かったです。

本当にありがとうございます!睡眠薬を止められたら、また経過をここに書こうと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
女性プロテインは少量頻回服用で開始して下さい。
初回は5g×3を推奨しています。
継続していると20g×2の規定量が飲めるようになります。
(一方、男性は最初から規定量を飲める人がほとんどです。)
この方は1週間程度で規定量のプロテインを飲めるようになりましたが、数ヶ月かかる人もとても多いです。
焦らず少しずつ増量して下さい。

ビタミンBは水溶性で短時間にて体外に排泄されるため、2×朝夕、もしくは3×朝昼夕の服用が望ましいです。
ナイアシン、ビタミンCにも同じ事が言えます。
不安障害にはナイアシンアミド500mg×4~6。
不眠にはナイアシン500mg×4~6。
キレート鉄は、36mg×3、 もしくは27mg×4を推奨しています。

引用元

https://www.facebook.com/tokumi.fujikawa/posts/2165103536939292

【カスタマーレビュー】